1. TOP
  2. 身長サプリ
  3. 身長が伸びるサプリは使う人に合ったものを選ぼう

身長が伸びるサプリは使う人に合ったものを選ぼう

 2018/03/31 身長サプリ  

現在、身長が伸びるサプリメントが数多く売られています。簡単にインターネットや雑誌、様々なメディアから情報を得ることが可能になりました。価格はもちろん色々な成分、特徴など…

愛する我が子のためなら…とあなたはお金を使うわけですから、それぞれに本当に目的に合ったものを選んで購入して欲しいと思います。

今回は身長が伸びるための条件・原理、さらに参考までに私の経験(184cm)も織り交ぜ、サプリメントの有効性、何を選んだらいいのか?についてご紹介しようと思います。

1 身長はどうやって伸びるの?

身長が伸びる=骨が縦に伸びるということ。

一本の骨の両端が軟骨になっていて、これを「骨端軟骨」といいます。

この軟骨の部分が成長ホルモンによって細胞分裂を生みつつ栄養を取り込み、骨が縦に伸びていきます。個人差や男女差があるものの、高校生(思春期)終わりくらいまで軟骨で、大人になるとこの軟骨は閉じ、やがて大人の硬い骨と完全に生まれ変わる為身長はそれ以上伸びなくなります。

よって幼児期~思春期までが最大のキーとなります。

2 そもそも遺伝じゃないの?

これは良く聞かれる質問ですが、「両親も身長高いでしょ?」と。しかし残念ながら

父親:171cm   母親:160cm と飛びぬけて高いわけではありません。

下記は一般的な子供の最終的な身長を予測する式ですが

男の子:(父親の身長+母親の身長+13)÷2

女の子:(父親の身長+母親の身長-13)÷2

となっています。

これを自身に当てはめると…

(171+160+13)÷2=172 となります。

結構な誤差が。

もちろん遺伝が関係ないと言いたいのではありません。ですが、現代の科学により身長に関する遺伝は25%~30%しか受けないと言われています。

つまり思春期までをどう過ごしたか?によって変わってくる。ということではないでしょうか。

3 身長を伸ばす鍵を握るのは?

とにかくバランスの良い食事・睡眠・適度な運動・ストレスのない環境。これに尽きます。これだけやっておけばいいというものはありません。

栄養がなくては体を作る材料がありませんし、睡眠は成長ホルモンを分泌するのにとても重要。適度な運動は骨に刺激を与えて丈夫にし、睡眠を誘発します。ストレスも子供にとって成長ホルモン分泌に大きな影響となります。

ちなみに、牛乳(カルシウム)をたくさん飲んでも身長には何も変わりはありません。

カルシウムは、骨にとって大事な栄養素にはなりますが、骨を丈夫にするということに特化していますし、一緒にマグネシウムも取らないと逆にリンの働きによって体内のカルシウムは出て行ってしまうので注意が必要です。

骨を縦に伸ばすのはタンパク質の役割で、骨や筋肉を作る材料になります。特に「アルギニン」という成分はタンパク質の中でも成長ホルモン分泌を促すことがわかっています。積極的に取り入れたいですね。

4 サプリメントの大前提

だいたいの概要が理解できたところで、ここからが本題となります。しかしまず、そもそもサプリメントとはなにかという大前提を理解しておかなければなりません。わかっているよと思うことがあるかもしれませんが、重要になりますので確認という意味でチェックしてみてくださいね。そのうえでそのサプリメントが本当に必要かどうか、区別しなければなりません。

①“薬”じゃない

あなたが風邪を引いて高熱を出して解熱剤を服用すると1時間くらいで下がりますよね。残念ながらサプリメントに即効性はありませんし、細胞が生まれ変わるのが3カ月ほどかかります。少なくとも3カ月~半年ちゃんと続けてみてどうか?というようなレベルですので、即効性を求める人には向きません。

②あくまでも“補助”

足りないものを補うというものですので、前章で述べたように食事・睡眠・運動・ストレス等基本的な生活がおろそかになればサプリメントの効果は目減りしてしまいます。サプリメントをとっているから食事を粗末にしていいということは絶対にありません。例えば小食でたくさん食べられないなどの理由により、食事で摂取できない分を助けてもらいましょう。

③“効果が期待できる環境”ができているか

②で述べたことと重なるところもありますが、意外とよくある質問で「~という成分が入っているサプリメント飲んでみようかと思うのですがどうですか?」という相談を受けます。

サプリメントを摂取することはとても良いことだと思います。問題は、取り込んだ栄養素や成分を最大限に発揮できる体の状態なのかが大事です。例えば、取り込んだ栄養は内臓で消化、分解して栄養素に代え体内に吸収し、細胞に運びます。内臓はリラックスしているときに働きが良くなりますが、緊張したままだとうまく働いてくれず、消化不良などを起こし細胞まで栄養を運んでくれません。つまり、100%の栄養素そのまま体内にも100%取り込める状態にあるか?ということです。せっかくお金をかけてサプリメントを摂取し、思い描く目的があるわけですから、効率よく目的に近づきたいですよね。100%取り込める体つくりと同時に“本物のサプリメントである”ということも大事。あなたを守れるのはあなたですし、特にお子さんはまだ自分でわかりませんから、お子さんを守れるのもあなたしかいません。

5 結局何を選ぶのか

実際に、お子さんや環境を振り返って目的に合ったものを選んでみましょう。

①必要な栄養素がどのくらい入っているか、はっきり“数値化”されているか(本物かどうか)

‣栄養素について

ビタミンや食物繊維は足りていないとなれば、不足を補えるだけでも身長や体は大きくなる可能性はあります。まずは不足している栄養素がカバーできるものでいいのではないでしょうか。基礎栄養は足りていて、もっと骨を縦に伸ばしたい!と考えている方や、タンパク質の足りない子にはタンパク質を…という感じです。

ただ、タンパク質やアミノ酸は種類が豊富なので、成長ホルモン分泌を促す効果のあるアルギニンがどのくらい含まれているかに注目したほうが良いです。

‣数値について

残念なことにはっきりと数値化されているものはほとんどありません。製品中に期待できる主成分がどのくらい入っているかが知りたいですよね。数値をはっきり出す=自信があるという裏側があります。とりあえず少量でも入っていれば、成分として謳えるので、惑わされないようにしましょう。

②安心安全なものかどうか(添加物等がはいっていないか)

サプリメントは体内に入れるものです。化学添加物や遺伝子組み換えのものが使われていないか等も気を付けましょう。補うためのサプリメントで健康を害するようなことがあっては本末転倒ですね。

③値段

続ける上では経済面も考えなくてはなりません。様々な価格のサプリメントがある中、正直良い商品(本物)は値段が高くなります。しかし安物買いの銭失いでは困りますから、やはり目的と現在の環境をはっきりした上で決めるということが必須となります。

6 まとめ

私自身、育ってきた環境はかなり良かったと思います。

まず食事に関して、母の実家は食堂をやっていたこともあり調理師免許を持っていたことでバランス良く食事が提供されていた。

食卓には魚が多くタンパク質をしっかり補給できたこと。

睡眠とストレスに関しては、町の雰囲気がのんびりしていて、することもないので就寝も早かったこと。

スポーツをやっていて、兄の影響で中学生から真似をしてプロテインをこっそり飲み始め、さらにタンパク質を補給していたこと。

 

このように身長に関して、理にかなった生活をしていたことは全て両親が手探りの中守ってくれていたのだと再確認し、感謝の気持ちが一層強くなりました。

当然私が学生の当時は、身長のサプリメントなどありません。しかし時代と科学が進み今日では様々なサプリメントを手に入れることができます。サプリメントは魔法ではありません。サプリメントという道具を活用し、きっかけとなって、お子さんに対する愛情が伝わったとしたらそれこそが一番の“サプリメント”だと私は思います。あなたなりのサプリメント探してみませんか?

\ SNSでシェアしよう! /

整体師が教える子供の身長を伸ばす方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

整体師が教える子供の身長を伸ばす方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • Dr.Senobiru(ドクターセノビル)の本当の効果!気になる成分と口コミ

  • Dr.Senobiru(ドクターセノビル)は効果なし?伸びない?